「永遠のハバナ」 (星野智幸先生)

d0033545_15164385.gif

キューバ映画「永遠のハバナ」

この映画にはセリフもなければドラマもありません。
キューバの首都ハバナで暮らす普通の人、十数人の一日が
描かれるだけです。
それなのに、なんと豊かな世界が広がっていることか。
原題は「ハバナ組曲(Suite Habana)」。
その人たちの生活、そしてこの映画自体が
一つの音楽として構成されているのです。
フィクションでもあるドキュメンタリーなのですが、
その意味も考えながら見てもらえればと思います。

■公開期日■

渋谷のユーロスペースで、5月13日まで。
基本的にはレイトショーのみ(連日21:10-22:40)ですが、
5/7(土)ー5/13(金)の1週間だけ、12:00-13:30 の回も上映します。
*上映期間延長* 6月3日(金)まで連日上映するようです

「永遠のハバナ」公式HP
[PR]
by waseda-bungei | 2005-04-28 02:36 | 映画