対談 『ともに震える言葉たち―言葉の異境 / 異郷』

『ともに震える言葉たち---言葉の異境 / 異郷』

吉増剛造 [詩人] / 関口涼子 [詩人、翻訳家、INALCO教員]
  ナヴィゲータ:小沼純一 [本学教員]

日  時 2006/10/4 (水) 16:30-17:45
会  場 戸山キャンパス38号館AV教室
入場無料
主  催 早稲田大学第一文学部人文専修、文芸専修


■吉増剛造 (よします ごうぞう)

1939年生まれ。詩集 『何処にもない木』 [試論社]、 『天上ノ蛇、紫のハナ』 [集英社]、『ごろごろ』 [毎日新聞社]、『The Other Voice』 [思潮社] 他。散文集 『燃え上がる映画小屋』 [青土社]、『ブラジル日記』 [書肆山田] 他。


■関口涼子 (せきぐち りょうこ)
1970年生まれ。詩集 『熱帯植物園』 『二つの市場、ふたたび』 『発光性 diapositive』 『(com)position』 『カシオペア・ペカ』 [書肆山田] 他。
仏訳書に吉増剛造 『The Other Voice』、多和田葉子 『Train de nuit avec suspects』、邦訳書にラヒーミー 『灰と土』 [インスクリプト] 他。

本対話は、出版されたばかりの、お二人の往復書簡集 『機 (はた) ともに震える言葉』 [書肆山田] から発する新たな声の往還となるものです。

同時開催
吉増剛造写真展 「白を襲 (かさ) ねる」
日時 2006/10/2(月)-10/13 (金) 11:00-18:00 ※会期中無休
会場 ワセダギャラリー (早稲田大学小野梓記念館1階) 


吉増剛造写真展 「白を襲 (かさ) ねる」 をめぐる対談
吉増剛造 [詩人] / 港千尋 [写真家・多摩美術大学教授]
日時 2006/10/10 (火) 18:00-19:30
会場 ワセダギャラリー (早稲田大学小野梓記念館1階) 
ともに、入場無料・直接会場へ (先着順)

主催:早稲田大学芸術学校 ワセダダ
協力:学燈社、思潮社
問合せ先:早稲田大学芸術学校空間映像科教員室
Tel:03-5272-4599
E-mail: gallery@list.waseda.jp
[PR]
by waseda-bungei | 2006-10-01 18:28 | 講演会