低開発の記憶―メモリアス―

d0033545_17163077.jpg

低開発の記憶―メモリアス

満を持しての日本上陸!
1968年制作の、キューバ不朽の名作が5月26日よりユーロスペースでレイトショーです。
字幕監修が野谷先生であることにも注目!
皆さん、是非行きましょう。

memorias del subdesarrollo

・監督 トマス・グティエレス・アレア(「苺とチョコレート」)
・原作 エドムンド・デスノエス『memorias del subdesarrollo』
(『いやし難い記憶』小田実訳 1972年 筑摩書房)
・脚本 トマス・グティエレス・アレア、エドムンド・デスノエス
・出演 セルヒオ・コリエリ(「怒りのキューバ」)
デイジー・グラナドス(「ビバビバ!キューバ」)
・制作年 1968年
・制作国 キューバ
・上映時間 104分
・字幕翻訳 寺島佐知子
・字幕監修 野谷文昭
・ユーロスペースにて5月26日よりレイトショー。
学生1,400円。一般1,700円。
上映時間 21:10(終映22:50)
[PR]
by waseda-bungei | 2007-05-14 17:15 | 映画