行ってきました『ボブ・ディランの頭のなか』の試写会 (野崎六助先生)

d0033545_1317465.jpg

こんなにこんなに待ちこがれた映画は近来なかった。その日が待ち遠しくて待ち遠しくて、指折り数えるなんてことまで……。

一年以上前だったんだな。この作品の話を聞いて、じっさいに観たやつの失望まじりの感想も確かめて、こりゃゼッテー日本公開はネーよなと諦めたのは。2004年1月1日の日記に、そう書いてあった。

ところがところが。
観ると聴くとでは大違いというのはこのことだ。
タイトルがスクリーンに映ったとたんにガンときた。「アメリカの裏庭」南米某国の猥雑なスラムの映像に、ラジオ伝道師のがなり声(フレーズは明らかにディランの詩だ)がかぶさり、そして真心ブラザーズの「マイ・バック・ペイジ」が流れてくるともう、ガンガンガンときたね。

この男は、映画を使って新曲を発表したのだ。

『ボブ・ディランの頭のなか マスクド・アンド・アノニマス』は7月23日より、渋谷シネパレスでレイトロードショー公開の予定。

参考サイト:
Masked and Anonymous 公式サイト (英語)
ボブ・ディランのあらましな40年間 (Sony Music)
LOVE minus ZERO / no Limit 野崎六助ホームページ
LOVE minus ZERO 野崎六助ホームページ別館

コメント:ボブ・ディランのベスト盤が専修室にあります。(助手・辻村永樹)

[PR]
by waseda-bungei | 2005-05-19 13:11 | 映画