鈴木信一著『800字を書く力―小論文もエッセイもこれが基本!』

d0033545_10504382.jpg



2007年度、
狭山高校から派遣研究員として
盛田先生や堀江先生の授業で
ともにした学生もいるかと思いますが、
そんな鈴木先生の著書が文芸専修室に届きました。

『800字を書く力―小論文もエッセイもこれが基本!』
という本です。

先生の息遣いが聞こえてくる
懇切丁寧な解説がいいというのみならず、
起承転結を意識しすぎて書けない人、
自分にはセンスがないと思い込んで書けない人、
てゆか
センスって何?
感性なんてほんとにいるの?
国語に正解/不正解はないってほんと?
といった
国語を巡る
迷信じみた常識に疑問を感じたことのある人におすすめします。
さらに
「読む」ということに
ウェートを置いているところも
ナイス。ヴェリーナイス。
高校生から大学生まで
老いも若いも読んでためになる本だと思います。
[PR]
by waseda-bungei | 2008-03-28 10:51 |