青年よ大著を抱け



d0033545_14295643.jpg


考える人
特集 海外の長編小説ベスト100

2008年春号


今回の≪考える人≫にて
「大アンケート 私の「海外の長編小説ベスト100」」
という企画が行われています。
回答者が今の日本を代表する文化人総動員といった様子で
そうなると
もちろん文芸専修、文芸・ジャーナリズム論系の先生方も百花繚乱、
お答えになっています。
どの先生の答えも興味深いのですが、
共通して言えるのは
なんだかそれぞれの先生方の青春時代が透けて見えるぞ、ということです。
若い頃に読んだ分厚い本は
強烈な印象をのこすものなんだなぁというのがよく分かります。

さらに
このアンケートをふまえ、
「検証座談会」という鼎談が行われていて、
参加者は加藤典洋、豊崎由美、そして青山南、となっております。
しかもばっちり顔写真付き。
専修室に一冊、用意致しました。
興味のある方はどうぞ。
[PR]
by waseda-bungei | 2008-05-26 14:33 |