<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お勧めの本2冊 (多岐祐介先生)

・『中江丑吉書簡集』 (みすず書房)
・『論語』 吉川幸次郎著 (どの版でもいいが、筑摩 『吉川全集』 (4巻) が便利か?)

学といい、論といい、理というも、つまりは人のこと。
上記は、その好例。

コメント:どちらも早稲田の図書館にあります。(助手・辻村永樹)
[PR]
by waseda-bungei | 2006-06-14 18:04 |

対談: 鹿島田真希+古川日出男

6月24日 (土)、三島由紀夫賞作家の鹿島田真希さんと古川日出男さんの公開対談を行います。詳細は文芸専修ホームページをごらんください。

おふたりは、『早稲田文学』 にも寄稿してくださっています。

d0033545_14362732.jpg
■鹿島田真希さん
「俗悪なホテル」 (2005年5月号)










d0033545_14363775.jpg
■古川日出男さん
「連載インタヴュー 重松清の部屋」 (2006年1月号)










また、「文芸演習1A」 や 「創作指導D」 を担当されている内藤千珠子先生が、鹿島田真希さんの 『白バラ四姉妹殺人事件』 の書評を執筆されています (「不機嫌な小説論5・裏返しの曖昧」 2004年5月号)。

『早稲田文学』 最新号およびバックナンバーは文芸専修室に揃っています。とくに2005年11月からはフリーペーパーとなりましたので、どなたにも無料でお配りしております。
[PR]
by waseda-bungei | 2006-06-09 14:39 | 講演会

便利ソフト各種 (助手・辻村永樹)

購入したパソコンをそのままずっとつかいつづけるのもいいですが、ネット上をさがすと、じつにさまざまなやくにたつソフトウェアをいながらにしてダウンロードできるものです。

今回は、辻村がじっさいにじぶんのマシンでつかっているソフトをいくつかご紹介します。ゆうめいなソフトばかりですので、すでにつかっているひともおおいかとおもいますが、どれもひじょうにべんりなものです。研究や執筆のつよいみかたになるでしょう。
(ちなみに辻村はウィンドウズ、インターネット・エクスプローラのユーザで、ほかのOSやブラウザでつかえるのかはよくわかりません。あしからず)

「窓の手」 ウィンドウズの動作をいろいろじぶんこのみにカスタマイズできるソフト。たとえば、スタートボタンをクリックしたときの、あのなんともいえない 「間」 をなくしたりできます。

「右クリックサーチ君」 これはおすすめです。ネット上のことばを白黒反転させて右クリックすると、Google やオンライン辞書、地図サイト、オークションやオンラインショップなど、そのことばからリンクされるさまざまなサイトに飛ぶことができます。

「紙」 ネット上の画面をまるごと html ファイルや テキストファイル にしてハードディスクに保存することができます。ネットにはいろいろ有益な情報がありますが、ほうっておくといつのまにかうしなわれてしまったりするものです。みつけしだいメモ代わりにこれで保存してしまうとよいです。

「名刺を作ろう!」 パソコンのデスクトップ上で名刺がつくれてしまうソフトです。生協や文房具屋で用紙を買ってくれば、印刷屋でつくったのにおとらない名刺をじぶんでつくることができます。なにをかくそう、ぼくもじぶんの名刺をこれでつくりました。6月29日の懇親パーティーまでに、ちょっとエスプリのきいたじぶんのカードをつくってみませんか。

ソフトウェアのダウンロード、インストール、ならびによろずパソコンにかんするご相談にはできるかぎりおこたえしますので、困ったらいちど文芸専修室にきてください。
[PR]
by waseda-bungei | 2006-06-02 22:41 | パソコン